2016年02月20日

雑記帳 北海道苫小牧市の公式キャラクター「とまチョップ」が…【毎日新聞2016年2月20日】(ウトナイ湖/ハクチョウ)

 北海道苫小牧市の公式キャラクター「とまチョップ」が19日、「副市鳥」に就任した。2011年8月以来、観光大使として市のPRに貢献したことが評価され、異例の出世につながった。

 名前は市名の「とま」に、市内の湖に飛来するハクチョウの「チョ」、ハナショウブの「ョ」、特産のホッキ貝の「ッ」、ハスカップの「ップ」にちなみ、姿もホッキ貝の帽子をかぶったハクチョウと愛らしい。

 初仕事は23日。北海道日本ハムファイターズのキャンプ地・沖縄に出向き、市の応援大使を務める陽岱鋼外野手らを激励する。「暑さは苦手ですが、安心してください。飛んでいきます」と副市鳥。【福島英博】
http://mainichi.jp/articles/20160220/ddr/041/040/006000c

北海道)とまチョップ「副市鳥」に 日本ハム激励へ【朝日新聞デジタル2016年2月20日】
「副市鳥」に任命された「とまチョップ」=苫小牧市役所

 苫小牧市の公式ゆるキャラ「とまチョップ」が19日、「副市長」ならぬ「副市鳥(しちょう)」に就任した。日本ハムファイターズの苫小牧市応援大使を務める陽岱鋼、高梨裕稔両選手を激励するため、23日にキャンプ地の沖縄県名護市に派遣される。

 「とまチョップ」は、市の鳥でもあるウトナイ湖のハクチョウなどをモチーフにつくられた。岩倉博文市長から「副市鳥」の任命書と名刺を手渡され、陽選手らの等身大パネルの前で「沖縄は暑くて大変だろうけど、ゆで鳥にならないようがんばります」。

 市長代理として陽選手らに面会し、少年野球選手らのメッセージボードや苫小牧産ホッキ貝をプレゼントする予定だ。(深沢博)
http://www.asahi.com/articles/ASJ2M5DFPJ2MIIPE01J.html

ttp://archive.is/oT2ik
ttp://archive.is/V1zK2

posted by BNJ at 11:38 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: