2016年02月21日

マガン 北帰行に向け休息 むかわ /北海道【毎日新聞2016年2月21日】

 日本各地で越冬していた国の天然記念物マガンが、むかわ町田浦の水田に集まり、シベリアへの「北帰行」に向けて羽を休めている。雪が少なく、稲作が盛んな同町はマガンの中継地。「日本雁を保護する会」会員の谷岡隆さん(67)=新ひだか町中野町=によると、昨年と同じ今月18日に370羽が初飛来し、翌日には一気に2300羽に増えた。ピーク時には約6万羽になるという。【福島英博】
http://mainichi.jp/articles/20160221/ddl/k01/040/185000c

ttp://archive.is/Nsl5t

タグ:マガン
posted by BNJ at 10:57 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: