2016年02月22日

とらえた一瞬、吉本さん最優秀 徳山動物園写真コン【山口新聞2016年2月22日】(ベンガルワシミミズク)

写真コンテストで最優秀賞を獲得した吉本房俊さん=21日、周南市
周南市の徳山動物園で21日、写真コンテストの表彰式があり、ベンガルワシミミズクが輪をくぐり抜ける瞬間を撮影した同市樋口の会社員、吉本房俊さん(42)の作品が最優秀賞に選ばれた。応募作品の展示は3月16日まで。

同園の動物をテーマに昨年12月から1月末まで作品を募集。市内外のアマチュアカメラマンなどから71点の応募があり、審査員が入選作品10点を選んだ。

会場には全応募作品を展示。昨年6月に生まれたアムールトラの赤ちゃんが毛づくろいをしている様子を捉えた作品やあくびをするフクロウ、スリランカゾウのミリンダとナマリーが鼻をからませてじゃれ合っている写真など動物たちが見せる一瞬の表情を切り取った作品が並んでいる。

各地の動物園や水族館で動物の写真を撮影している吉本さんは「動物は同じ写真が撮れないところが魅力。これからもたくさん撮影したい」と話した。
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2016/0222/7p.html

ttp://archive.is/3kYs5

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: