2016年02月24日

タカの置物でカラスの投石防止【中国新聞アルファ2016年2月24日】

広島国際会議場の屋上にカラスよけの「タカ」を据え付ける作業員(撮影・井上貴博)
 カラスによる投石被害が相次ぐ広島市中区の平和記念公園で、市は23日、天敵とされるタカの置物2体を原爆資料館と広島国際会議場の屋上にそれぞれ据え付けた。カラスを近づけないためで、本格的な防鳥対策は園内で初めて。
(ここまで 105文字/記事全文 428文字)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=224226&comment_sub_id=0&category_id=112

ttp://archive.is/bxL41

posted by BNJ at 11:41 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: