2016年02月28日

野鳥に家族連れ歓声 京都・木津川、市民団体が活動紹介【京都新聞2016年2月28日】

野鳥観察会で木津川の野鳥を観察する参加者(京都府木津川市山城町)
 木津川の美化や防災などに携わる市民団体が活動を紹介する「木津川展」が27日、京都府木津川市山城町の木津川流域センターで始まった。初日は野鳥観察会などがあり、家族連れが川に親しんだ。

 木津川管内河川レンジャーなどの市民団体でつくる実行委員会が毎年開催。野鳥などの写真展示や連だこ作り、鳥の塗り絵などを行う。

 木津川の河川敷であった野鳥観察会には13人が参加した。インストラクターの案内で、渡り鳥のアオジやイカルチドリ、カワウなどを見つけ、「かわいい」と歓声を上げていた。奈良市の高岡淳子さん(71)は「イカルチドリの声が面白くて印象に残った。専門の知識が得られて良かった」と話していた。

 同展は、2月が29日まで。3月4〜6日もある。
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20160228000055

ttp://archive.is/3Dd4b

posted by BNJ at 21:41 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: