2016年02月29日

高根沢にコウノトリ飛来 写真家・斉藤さんが撮影【下野新聞SOON2016年2月29日】(栃木県)

 特別天然記念物のコウノトリが高根沢町上高根沢の水田に飛来し、同所、写真家斉藤博美(さいとうひろみ)さん(59)がその姿を写真に収めた。

 コウノトリの県内への飛来については、渡良瀬遊水地へのコウノトリなどの野生復帰に取り組む小山市渡良瀬遊水地ラムサール推進課によると、遊水地上空で2014年に27年ぶりに確認されたほか、15年に数件の目撃情報があったのみ。日本野鳥の会栃木の高松健比古(たかまつたけひこ)代表(67)は「県内で確認された記録は極めて少なく、非常に珍しい」としている。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20160228/2248044

ttp://archive.is/NPsEy

タグ:コウノトリ
posted by BNJ at 21:41 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: