2016年03月10日

福島第一原子力発電所事故についての学術論文30編をオンラインで無料公開 オックスフォード大学出版局株式会社【プレスリリース2016年3月10日】(動物への影響〜鳥類・昆虫・哺乳類)

 2016年3月11日で、福島第一原子力発電所事故発生から5年を迎えます。これまで世界中の研究者が、自然環境・人体・そして社会への影響を研究してきました。これらの研究に敬意を表し、学術出版を行うオックスフォード大学出版局は、9つの学術論文雑誌から福島第一原子力発電所に関する論文30編(英文)を選出し、1年間オンラインで無料公開致します。詳しくは、以下のウェブサイトをご覧ください。


●「福島第一原子力発電所事故から5年 ― 自然環境、人体、そして社会への影響」ウェブサイト
http://www.oxfordjournals.org/our_journals/jrr/fukushima_article_collection.html


●無料公開期間:2016年3月11日から2017年3月10日まで


●論文コレクションもくじ
1. 人体への影響〜異なる放射線量と種類に対する反応
  THE IMPACT ON HUMAN BODIES
2. 対応策〜事故後の健康被害の予防
  COUNTERMEASURES
3. 私たちの社会はどう変わったのか
  THE EFFECT ON OUR SOCIETY
4. 自然環境への影響〜空気・土壌・水質・植物
  THE IMPACT ON THE ENVIRONMENT
5. 動物への影響〜鳥類・昆虫・哺乳類
  THE EFFECT ON ANIMALS


●掲載論文例
就学児の行動パターンによる放射線量の違い:2011年福島原発事故後18〜20か月の遡及的分析
Dependence of radiation dose on the behavioral patterns among school children: a retrospective analysis 18 to 20 months following the 2011 Fukushima nuclear incident in Japan
http://jrr.oxfordjournals.org/content/57/1/1.full

2011年原発事故後の福島における甲状腺ガン罹患率増加を定量化する ― 過剰診断の可能性?
Quantification of the increase in thyroid cancer prevalence in Fukushima after the nuclear disaster in 2011‐a potential overdiagnosis?
http://jjco.oxfordjournals.org/content/46/3/284.full

チェルノブイリと福島第一原発事故のプロセス、放射能の放出、土壌汚染を比較する
Comparison of the accident process, radioactivity release and ground contamination between Chernobyl and Fukushima-1
http://jrr.oxfordjournals.org/content/56/suppl_1/i56.full
https://www.atpress.ne.jp/news/94020

ttp://archive.is/191C7

タグ:研究
posted by BNJ at 11:34 | Comment(0) | 国内のプレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: