2016年03月18日

須磨海浜水族園 ペンギンの広場2倍に 間近で観察も【毎日新聞2016年3月18日】(マゼランペンギン/既報1ソース/関連1ソース)

ペンギン館の屋外広場。通路から間近にペンギンを見ることができる=神戸市須磨区で、久野洋撮影
 神戸市須磨区の市立須磨海浜水族園で19日、ペンギン館屋外広場がリニューアルオープンする。広場を2倍に拡大し、ペンギンの生息エリアに入り込む通路を設置。岩場で休んだり、群れで駆け回ったりする様子を柵越しに観察できるようにした。

 同園では、マゼランペンギン56羽を飼育している。従来は69平方メートルだった広場を129平方メートルに広げ、120トンの石を入れて自然の環境に近づけた。これまでは広場の外から観察していたが、広場内に通路を通し間近で見られるようになった。水槽横には高さ80センチの飛び込み台もあり、ペンギンが群れで水に飛び込むこともある。

 午前11時45分(土日祝日は午後3時とあわせて1日2回)に有料(200円)でエサやり体験ができる。午後0時半からは20組限定でペンギンと一緒に写る有料(1000円)の撮影サービスもある。問い合わせは同園(078・731・7301)。【久野洋】
http://mainichi.jp/articles/20160319/k00/00m/040/011000c
http://mainichi.jp/articles/20160319/ddl/k28/040/478000c

ペンギン館、19日に新装オープン 須磨水族園【神戸新聞NEXT2016年3月14日】
餌を求めて次々とプールに飛び込むペンギンたち=須磨海浜水族園
 須磨海浜水族園(神戸市須磨区)の「ペンギン館屋外広場」の改装工事が完了し、19日にオープンする。巣での子育てなどペンギンの生態を間近で見ることができる。また20組限定の記念写真サービスも始まる。

http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/201603/0008888901.shtml

ttp://archive.is/WbEb1
ttp://archive.is/HRawE
ttp://archive.is/0rse6
須磨海浜水族園、ペンギン館での記念撮影OK 兵庫【産経ニュース2016年3月13日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: