2016年03月16日

オオハクチョウ 優雅に北帰行【チューリップテレビニュース2016年3月16日】

 16日の県内は高気圧に覆われ、4月上旬並みのあたたかさとなる見込みです。

 富山市内の池では、冬の間、滞在していたオオハクチョウが北に帰っていく姿が見られました。

 16日の県内は、未明から早朝にかけて冷え込んだものの高気圧に覆われた影響でその後、気温が上がり、午前11時現在の気温は富山市で13.6度、高岡市の伏木で12.6度となっています。

 そうした中、富山市の田尻池では冬のあいだ池に滞在していたオオハクチョウが北に帰ってゆく『北帰行』が始まっています。

 池の様子を毎日観察している田尻池白鳥愛好会によりますと、今年は暖冬の影響からかハクチョウの数が少なく、今年池で確認されたハクチョウは、多い日で238羽と去年の半分程度です。

 県内の日中の予想最高気温は富山市で15度、高岡市の伏木で14度と、4月上旬並みまで上がる見込みです。
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20160316113838

ttp://archive.is/laQ27

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: