2016年03月24日

吉林省琿春市の敬信湿地 数十万羽の渡り鳥が飛来【中国国際放送局2016年3月23日】(タンチョウ/オジロワシ/コウライアイサ他)

 3月21日、中ロ国境にある吉林省延辺朝鮮族自治州琿春市の敬信湿地に数十万羽のガンが飛来した。これらのガンは1ヶ月後に北のロシア・シベリア地区に向かうため、ここで羽を休める。

 タンチョウヅル、コウライアイサ、オジロワシなど多種の国家一級保護鳥類がここで休み餌を食べる。多くの写真愛好家が龍山湖ダムに集まり貴重な鳥類を撮影し、今年は珍しく湿地に40羽以上のオジロワシが訪れた。数百羽の可愛らしいユリカモメやセグロカモメも注目されている。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」2016年3月23日
http://japanese.cri.cn/2021/2016/03/23/162s247637.htm

ttp://archive.is/c9nQ0

posted by BNJ at 21:44 | Comment(0) | 海外の鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: