2016年04月05日

愛知 コーチンPR動画完成 講談風物語や知事一押し料理【中日新聞2016年4月5日】

旭堂鱗林さんが講談風に紹介する「名古屋コーチン物語」の1シーン

 名古屋コーチンの由来や魅力を発信しようと、県は、講談風の歴史物語や短編ドラマなどのPR動画三本を作成し、動画投稿サイト「YouTube」に掲載した。大村秀章知事も出演し、おすすめのコーチン料理を紹介している。

 名古屋市在住の講談師、旭堂鱗林(りんりん)さん(42)が演じる講談では、明治期に禄(ろく)を失った尾張藩士が繁殖を手掛けたコーチンの誕生から、昭和三十年代の低迷期を経て、復活するまでを十五分間の物語にまとめた。

 ラジオパーソナリティー、つボイノリオさん(66)の「いっぺん食べてみやぁ」と言うメッセージもあり、大村知事は「私の一押しは鶏みそ鍋。復活したコーチンをご賞味いただきたい」と呼び掛けた。

 短編ドラマや料理レシピの紹介動画も作成した。

 動画は、コーチンのブランド強化のため、地方創生交付金を活用した。県畜産課の担当者は「コーチンの知名度はあるが、若者が食べる機会は少ない。動画がきっかけになれば」と話す。

 鳥料理店などでつくる名古屋コーチン協会加盟店の店頭で放映するほか、DVDを県内市町村に配布する。

 (奥田哲平)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20160405/CK2016040502000053.html

ttp://archive.is/FJmn5

posted by BNJ at 21:01 | Comment(0) | 養鶏畜産ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: