2016年04月06日

【埼玉】県ゆるキャラ「さいたまっち」 着ぐるみ貸し出します【東京新聞2016年4月6日】(シラコバト/コバトン)

 県はマスコットキャラ「さいたまっち」の着ぐるみの一般向けの貸し出しを始めた。県の担当者は「子どものイベントや企業の店頭PRなどに活用してもらいたい」と話している。
 さいたまっちは、県鳥に指定されているシラコバトをモデルにした「コバトン」の後輩として二〇一四年十一月に誕生。各地のイベントなどに出演し、貸し出しの希望が多く寄せられるようになったという。
 着ぐるみは身長一六〇センチぐらいまでが適正サイズ。既に貸し出されているコバトンの着ぐるみに比べ、スリムで機敏に動けるのが特徴という。今月から貸し出しを始め、数件の予約が入っているという。
 貸し出しは無料。県のホームページから予約できる。問い合わせは県広聴広報課=電048(830)3192=へ。 (冨江直樹)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201604/CK2016040602000204.html

ttp://archive.is/eNAHs

posted by BNJ at 11:37 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: