2016年04月06日

野生トキ、また本州に飛来 新潟、3月に続き4例目【産経ニュース2016年4月6日】

新潟県長岡市の水田に飛来した同県佐渡市生まれのトキ=6日(鈴木新作さん提供)
 環境省は6日、新潟県佐渡市の野生下で生まれた国の特別天然記念物トキ1羽が、日本海を渡り約75キロ離れた同県長岡市の水田に飛来したと発表した。長岡市では3月にも別のトキが確認されており、野生で誕生したトキが本州で確認されたのは4例目。

 環境省によると、同日午前5時40分ごろ、水田で餌を探す様子が確認された。1〜4歳とみられ、個体識別用の足輪が付いていないため、雌雄は不明。

 トキは3〜4月にかけてペアをつくり営巣を始め、本格的な繁殖期に入っている。環境省によると、繁殖期のトキには相手を求めて広く移動する習性があるという。
http://www.sankei.com/life/news/160406/lif1604060018-n1.html

羽ばたけトキ 野生下で誕生のトキ、長岡で確認 環境省が発表【新潟日報モア2016年4月6日】
 環境省は6日、佐渡市の野生下で生まれたトキ1羽が長岡市内で確認されたと発表した。...
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/toki/habatake/20160406245990.html

ttp://archive.is/9tWA8
ttp://archive.is/rvURh

タグ:トキ
posted by BNJ at 21:35 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: