2016年04月07日

鵜飼観覧船、長良川で船洗い 来月11日開幕へ準備【岐阜新聞2016年4月7日】

鵜飼観覧船の床板などを磨くJU岐阜青年部のメンバーら=岐阜市長良、長良川
 岐阜市の長良川鵜飼の開幕を5月11日に控え、船頭らによる鵜飼観覧船の船洗いが6日、同市長良の長良川で始まった。初日は県中古自動車販売協会・同商工組合(JU岐阜)の青年部がボランティアで手伝い、船に付いたコケや汚れを落とした。2週間で警備船なども含め60隻を洗う。

 昨秋の鵜飼じまい以降、半年近く係留されていた船を清掃する春恒例の作業で、青年部の応援は3年目。県内各地の中古車販売店から荒家正紀部会長(42)=高山市=ら20〜40代の16人が参加、船頭12人と一緒に屋形船6隻を洗った。川を汚さぬよう洗剤は使わず船の側面に付着したコケをブラシでこすり落としたり、船内の床板を外して磨いたりした。

 船の維持管理を担う船頭の大洞正和副点艘長(49)=岐阜市=は「人手がいるので、応援はありがたい。鵜飼開きが近づき、ワクワクしている」と話した。
http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20160407/201604070908_27052.shtml

ttp://archive.is/wt6Z3

posted by BNJ at 11:30 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: