2016年04月09日

ペリカン「三平」急死 札幌・円山動物園、死因は腎不全【どうしんウェブ2016年4月9日】

3月に死んだコシベニペリカンの「三平」(右上)とモモイロペリカン(円山動物園提供)
 札幌市円山動物園は8日、コシベニペリカンの「三平」(推定27歳以上)が3月末に死んだことを明らかにした。「別のペリカンに攻撃されていた」との来園者の目撃情報もあったが、同園は解剖の結果、「死因は老齢による腎不全」とした。

 同園によると、飼育員が3月27日午前、屋内の展示場の中でうずくまり、両目の周りが内出血している三平を発見したため、獣医師が診察した。同じ展示場にいる発情期のモモイロペリカンに追い回され、壁などに体をぶつけた可能性もあるとみて、屋外のおりに出られる扉を開け、逃げ場を作った。同日午後には、来園者から「三平がモモイロペリカンに攻撃されている」との情報も寄せられた。

 同園は獣医師が三平を軽症と診断したことや「過去にも同様の小競り合いがあった」ため、一晩様子を見ることにしたが、三平は28日午前8時ごろ、屋外のおりで死んでいたという。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0257315.html

ttp://archive.is/xxnc0

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: