2016年04月10日

今年の盛り上げ隊長は 動物総選挙に10匹立候補 兵庫【朝日新聞デジタル2016年4月10日】(姫路セントラルパーク/ケープペンギン)

コツメカワウソのてんぴ

 「何事も白黒つけます 自由野生の党 イチミ」(ケープペンギン)、「漢(おとこ)は多くを語らず背中で語る 日本魚食党 てんぴ」(コツメカワウソ)――。兵庫県姫路市豊富町神谷の姫路セントラルパークで、「動物総選挙」が繰り広げられている。「立候補」したのはミーアキャット、ホワイトタイガー、ブタなど飼育している動物10匹。トップ当選を果たした動物は「盛り上げ隊長」として同パークの公式ホームページで来年4月までPR活動の中心を担う。投票は今月23日までで、24日に開票される。

特集:どうぶつ新聞
 選挙は今年で2回目。昨年はカピバラのローズが369票の最多得票を得て「盛り上げ隊長」に選ばれた。4頭の子どもを産み、ホームページに写真が多く掲載されるなど活躍した。

 パーク内には3月26日から「選挙ポスター」が掲示され、それぞれの動物の意気込み、キャッチフレーズ、党名は飼育担当者が頭をひねって考えた。

 総選挙担当の米沢彩さん(36)は、「今年も意欲あふれる動物が立候補してくれた。ぜひ直接会いに来て、これから姫センを盛り上げてくれる動物を選んでほしい」と話す。

 投票はパーク内のチンパンジー展示場前で。23日は1日限定でパークの公式ツイッター上でも投票できる。

 入園料は3歳以上の未就学児が1200円、小学生1900円、中学生以上3100円。問い合わせは同パーク(079・264・1611)へ。(遠藤和希)
http://www.asahi.com/articles/ASJ3Z6KKXJ3ZPIHB02S.html

ttp://archive.is/B2Nbs

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: