2016年04月19日

(教えて)動植物園の新しい認定制度、どういうものなの?【朝日新聞デジタル2016年4月19日】(トキ/ライチョウ)

福岡県の大牟田市動物園にいるキリンのペア。一頭は繁殖目的で埼玉県内の動物園から貸し出された

 ■希少種を育てる施設を認定する。環境教育を行うことも後押しするよ。

 Q 動植物園に新しい認定制度ができるって聞いたよ。

 A 全国の動植物園の中から、絶滅のおそれのある生きものを積極的に飼ったり、繁殖させたりする施設を認定して、取り組みを後押しする制度を作るんだ。環境省の専門家の検討会が3月に案をまとめた。2017年の通常国会に「種の保存法」の改正案を出すことを目指している。

 Q どうして必要なの?

 A 3月時点で、日本動物園水族館協会(JAZA)に加盟する動物園は89施設、水族館は62施設ある。これらは、日本では博物館の一種とされているが、「動物園法」のある英国などと違い、社会的にも、法律的にも位置づけがあいまいだったんだ。

 Q どういうこと?

 A 動植物園は珍しい生きものを見せるレジャー施設である一方、生きものの生態を学ぶ教育施設でもある。それに加えて、最近は、希少な生きものを飼って生態を調べたり、繁殖させたりして生物多様性を守る役割を担うようになってきている。いわば現代の「ノアの方舟(はこぶね)」だね。たとえば日本国内で絶滅しそうなトキやツシマヤマネコ、ライチョウなどの希少種を、動物園で飼いながら繁殖させる計画を進めている。トラやゾウなど国際的にも希少な動物の戸籍簿を作って、結婚相手を探す取り組みもしているよ。こうしたことから、生物多様性を守ったり、環境教育を行ったりする施設として改めて位置づけることにしたんだ。

 Q 運営面の課題もある?

 A 動植物園が担うようになってきた活動にはお金がかかるけど、たくさんお客さんが見に来るものでもない。施設を持っているのは、自治体や企業、大学などまちまちだ。自治体が設けたところでは、入場料収入だけで運営しているところは少なく、多くは運営費や整備費を負担している。税収が減ったところでは、運営を民間企業など外部に頼むところも出ている。

 Q どうすれば認定されるの?

 A 対象となる生きものの飼い方の計画を出して、施設や飼育担当者の実績などに関する基準を満たす必要がある。認定されれば、原則禁止されている国内外の希少種の譲り渡しや貸し借りが申請なしでできるようになるほか、財政支援も受けられるよ。

 (香取啓介)
http://www.asahi.com/articles/DA3S12318192.html

ttp://archive.is/zJQpY

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: