2016年04月26日

放鳥トキ 佐渡で1羽の死骸確認 18例目 /新潟【毎日新聞2016年4月26日】

 環境省は25日、佐渡市で放鳥された国の特別天然記念物・トキ1羽が死んだと発表した。2008年の放鳥開始以降、放鳥トキの死骸確認は昨年10月に続き18例目。死骸の背中に食べられた痕があったことから、猛禽(もうきん)類に襲われたとみられる。

 同省によると、死んだのは14年9月に放鳥した4歳の雌。同日午前6時半ごろ、同市畑野地区の田んぼのあぜで、近くの住民が死骸を確認した。死んだ時期は不明。雌は今月11日に抱卵を中止して以降、姿が確認されていなかった。【柳沢亮】
http://mainichi.jp/articles/20160426/ddl/k15/040/140000c

ttp://archive.is/3LfCT

posted by BNJ at 23:48 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: