2016年04月26日

京都・宇治観光に過去最多 ウミウひな、アニメも後押し【京都新聞2016年4月26日】

大勢の観光客が訪れた宇治茶まつり(2015年10月、宇治市宇治)
 京都府宇治市は25日、2015年に市を訪れた観光客が前年より39万6千人増え、559万8千人と過去最多になったと発表した。2年連続でウミウのひなが誕生した「宇治川の鵜飼」やアニメ「響け!ユーフォニアム」の放映なども後押ししたとみている。

 これまでの最多は源氏物語千年紀でにぎわった08年の556万2千人。市の調査によると、平等院などの神社・仏閣が前年より1割増加の257万9千人だったのをはじめ、市営茶室「対鳳庵」が2万2千人、府立山城総合運動公園(太陽が丘)が137万1千人、アクトパル宇治が10万8千人といずれも過去最多を記録した。

 また毎回20万人前後の人出でにぎわう宇治川花火大会の中止によって開かれた代替イベント「宇治歴史夜噺(よばなし)」も4万人と好評だった。

 山本正市長は「東京オリンピックが開かれる前年の2019年に観光客750万人を目標にしている。高速道路網や鉄道網の心臓部にある地の利を生かすとともに、滞在型観光を増やしていきたい」と話した。
http://www.kyoto-np.co.jp/sightseeing/article/20160426000042

ttp://archive.is/heINy
なるほドリ 宇治川の「ウッティー」って? /京都【毎日新聞2016年4月23日】
鵜飼のウミウ、3年連続産卵 京都・宇治川【京都新聞2016年4月12日】

posted by BNJ at 23:39 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: