2016年04月27日

BirdListening 消えゆく鳥たち サンショウクイ【毎日新聞2016年4月27日】

白、黒、グレーのモノトーンの配色のほっそりした体に、長い尾が特徴
 ピリッピリッと鳴くことから「山椒(さんしょう)は小粒でもぴりりと辛い」に由来し、サンショウクイと呼ばれる。東南アジアで越冬し、春から夏の子育ての時期を日本の森で過ごす。森林の消失や、食べものになる虫の減少、冬を過ごす東南アジアの生息環境の悪化などの影響が心配される。<文・岡本裕子(日本野鳥の会)>
http://mainichi.jp/articles/20160427/ddm/013/070/028000c

ttp://archive.is/MJZNq

posted by BNJ at 11:50 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: