2016年04月27日

大阪環状線 カラスの巣で停電、一時運転見合わせ【毎日新聞2016年4月27日】

 27日午前10時40分ごろ、大阪市のJR大阪環状線新今宮−天王寺間で停電が起き、全線で約35分間運転を見合わせた。JR西日本によると、新今宮駅構内の架線柱にあったカラスの巣から金属製ハンガーが落ち、架線に触れたのが原因。特急を含む24本が運休や部分運休、27本が最大約30分遅れ、約1万6000人に影響した。

 JR西によると、架線がショートし、安全装置が働いて送電が止まった。車両や架線に損傷はなかった。

 京都市内の東海道線でも昨年5月、鳥の巣から架線に物が落ちて停電、運転を見合わせたことがある。【高瀬浩平】
http://mainichi.jp/articles/20160428/k00/00m/040/037000c

ttp://archive.is/cCE13

posted by BNJ at 23:04 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: