2016年05月08日

島根)隠岐の島町に珍しいサギ飛来【朝日新聞デジタル2016年5月8日】

田んぼに舞い降りたアカガシラサギ=隠岐の島町卯敷、野津大さん提供

 隠岐の島町卯敷の水田に、頭部が赤褐色のサギが舞い降りている。住民たちは見慣れない野鳥の話題で盛り上がっている。

 「アカガシラサギ」で全長約45センチ。近くに住む環境省自然公園指導員の野津大さん(72)が2日に撮影した。農作業をしている人から「全く見たことのない鳥がいる」と知らされ、駆けつけた。餌を探している様子だったという。

 普段から目にするシラサギと並ぶと、遠くからでも分かるほど目立つという。野津さんによると、アカガシラサギはインドネシア、カンボジア、タイなどに分布する鳥で、ごくまれに日本に飛来するという。(井元茂)
http://www.asahi.com/articles/ASJ52670WJ52PTIB00T.html

ttp://archive.is/2ZaJn

posted by BNJ at 22:09 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: