2016年05月10日

メジロ、子育てに大忙し 10日から愛鳥週間【琉球新報2016年5月10日】

ひなのふんをくわえ、巣の外に運ぼうとする親鳥(屋嘉部長将撮影)

小さな首を精いっぱい伸ばし餌をねだるひな (屋嘉部長将撮影)
 10日から、野鳥を通して自然保護の大切さを伝える愛鳥週間。16日まで。 沖縄県南風原町の仲宗根聡さん(63)宅では庭のリュウキュウコクタンにメジロが巣を作った。懸命に子育てする様子を6日、カメラが捉えた。

 仲宗根さんによると、ひなは今月3日ごろふ化した。くちばしに餌の虫をくわえた親鳥は周囲を警戒しながら巣に運んでいた。親が巣に帰ってくると、ひなは小さな首を精いっぱい伸ばして餌をねだった。
 仲宗根さんは「30年近く住んでいるがメジロが巣を作るのは初めて。ちゃんと子育てするか心配だったが、しっかりひなの面倒をみている」と感心した。
http://ryukyushimpo.jp/photo/entry-275874.html

ttp://archive.is/qxTgT

posted by BNJ at 23:26 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: