2016年05月11日

田代岳にシノリガモのつがい? 繁殖確認なら26年ぶり【秋田魁新報電子版2016年5月11日】

大館市の岩瀬川上流部で確認されたシノリガモの成鳥。手前が雌。つがいとみられる=6日午後0時半ごろ(小笠原さん提供)
 秋田県大館市の田代岳で今月上旬、シノリガモのつがいとみられる写真が撮影された。県版レッドデータブックでは「情報不足」の鳥類に区分されており、日本野鳥の会県支部は「写真から雄と雌であることは確認できる。つがいであれば珍しく、繁殖している可能性もある」と言う。市内で繁殖が確認されれば1990年以来26年ぶり。
http://www.sakigake.jp/news/article/20160511AK0010/

ttp://archive.is/qobIM

タグ:シノリガモ
posted by BNJ at 21:43 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: