2016年05月11日

三次の鵜飼守れ 官民組織初会合【中国新聞アルファ2016年5月11日】

三次の鵜飼を盛り上げるシンポジウムの内容を話し合うメンバー
 鵜(う)14羽が1〜3月に相次いで急死し、苦境に立たされている三次市の「三次の鵜飼(うかい)」を応援するため、官民で組織する「三次の伝統文化・鵜飼をみんなで守り育てる会」が10日、市役所で初会合を開いた。6月12日に同市三次町の市民ホールきりりでシンポジウムを開くことを決めた。
(ここまで 140文字/記事全文 457文字)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=246272&comment_sub_id=0&category_id=112

ttp://archive.is/tj902
「鵜慣らし祭」元気に初泳ぎ 三次【中国新聞アルファ2016年4月13日】
鵜飼のウミウ 相次いで病死 三次で14羽 /広島【毎日新聞2016年3月14日】

posted by BNJ at 21:55 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: