2016年05月12日

【探鳥】メダイチドリ(目大千鳥) 夏羽に衣替え【東京新聞2016年5月12日】

 千葉県習志野市の谷津干潟で4月下旬、水浴びして羽ばたくメダイチドリ。波紋が丸い輪を描いて広がった。褐色の冬羽からオレンジ色の夏羽に衣替えした姿が印象的。オオソリハシシギやハマシギ、ダイゼンなども夏羽に。5月は干潟の野鳥に魅了される。
 旅鳥として渡来するチドリの仲間。春と秋の年2回、日本の湿地に立ち寄り、エネルギーを補給する。「クリリ、クリリ」と鳴く。全長19センチ。10日から16日まで愛鳥週間。 (写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2016051202000207.html

ttp://archive.is/xFURb

posted by BNJ at 11:28 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: