2016年05月12日

鵜飼のウミウ5羽到着 三次【中国新聞アルファ2016年5月12日】

新しいウミウを竹籠から出してスキンシップを取る日坂会長
 鵜(う)の大量死により苦境に立たされている三次市の夏の風物詩「三次の鵜飼(うかい)」の鵜匠3人のもとに11日、新しいウミウ計5羽が茨城県日立市の捕獲場から届いた。6月1日のシーズン開幕に向け、即戦力として調教を急ぐ。
(ここまで 109文字/記事全文 353文字)
http://www.chugoku-np.co.jp/local/news/article.php?comment_id=246563&comment_sub_id=0&category_id=112

ttp://archive.is/pSxX9
三次の鵜飼守れ 官民組織初会合【中国新聞アルファ2016年5月11日】
「鵜慣らし祭」元気に初泳ぎ 三次【中国新聞アルファ2016年4月13日】
鵜飼のウミウ 相次いで病死 三次で14羽 /広島【毎日新聞2016年3月14日】

posted by BNJ at 11:37 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: