2016年05月14日

トキ ひな9羽に新たに足輪【新潟日報モア2016年5月14日】

 環境省は13日、佐渡市の野生下で3組のトキのペアから誕生したひな9羽に、新たに個体識別用の足輪を装着したと発表した。今季、足輪を着けられたひなは10羽となった。

 12、13日の午前、環境省の職員らが巣からひなを捕獲し装着した。同省によると、ひなはいずれも誕生から11〜23日と推定される。現在、野生下生まれ同士のペアを含めて15組から少なくとも32羽のひなの誕生、生存が確認されている。
http://www.niigata-nippo.co.jp/news/national/20160514254624.html

ttp://archive.is/1aH7F

タグ:トキ 佐渡島
posted by BNJ at 22:07 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: