2016年05月16日

兵庫)「スマスイ動物病院」開院 親子ら見学 神戸【朝日新聞デジタル2016年5月16日】(マゼランペンギン)

おなかに鎮静剤を注射されるペンギン。思わず「かわいそう」と叫ぶ女の子も=神戸市須磨区

 神戸市須磨区の須磨海浜水族園に15日、飼育している動物専用の「スマスイ動物病院」が開院し、抽選で選ばれた親子ら10人が見学した。

特集:どうぶつ新聞
 X線室や血液検査装置を導入。これまで園外の病院に運んでいた病気やけがにも、スピーディーに対応できるようになった。この日は5歳のマゼランペンギン1羽に鎮静剤を打って健康診断。獣医師が触診をしたり検査結果を見たりして「問題なし」と診断した。

 見学をした芦屋市の小学2年、渡辺仁統(じんと)くん(7)はペンギンが大好き。検査後に初めて素手で触らせてもらい、「すべすべふわふわ。まるで布団の羽毛みたい」と笑顔を浮かべた。(山崎輝史)
http://www.asahi.com/articles/ASJ5H4GJJJ5HPIHB00S.html

ttp://archive.is/iUlEY
動物のお医者さん見に来て 須磨海浜水族園「スマスイ動物病院」15日オープン 兵庫【産経ニュース2016年5月14日】
スマスイ動物病院 獣医のなり方教えます オープン記念特別講義 来月15日の参加者募集 1日締め切り /兵庫【毎日新聞2016年4月27日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: