2016年05月18日

しましまのシロフクロウ ペアで北陸3県初公開 いしかわ動物園、愛称募集 /福井【毎日新聞2016年5月18日】(既報関連ソースあり)

 いしかわ動物園(石川県能美市)でシロフクロウのペアが一般公開されている。ペアでの公開は北陸3県では初めて。併せて愛称も募集している。

 静岡市の日本平動物園から借り受けた雄は3月から公開されている。雌は4月に秋田市大森山動物園から搬入され、健康チェックなどが済んだため、今月13日にそろって公開を始めた。3年ほどかけて繁殖を目指す。

 シロフクロウは成長すると、雄はほぼ真っ白になるが、雌は黒いしま模様が残る。

 愛称は五つの候補から園内のフクロウ舎に備え付けの用紙に記入し、最も人気のあった名前を採用する。応募は6月4日まで。同月11日に命名式を開き、採用された愛称を応募した人の中から1人を招き、記念品を贈る。

 いしかわ動物園は「すでに体の模様に違いが出てきている。2羽を見比べてほしい」としている。【竹田迅岐】
http://mainichi.jp/articles/20160518/ddl/k18/040/318000c

ttp://archive.is/Ebykm
かわいい「新顔」お目見え…いしかわ動物園【読売新聞2016年5月14日】
石川 シロフクロウに恋人候補 いしかわ動物園 雌1羽仲間入り【中日新聞2016年4月21日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: