2016年05月19日

根室市 米シトカ市から絵画 姉妹都市40年、交流復活願い /北海道【毎日新聞2016年5月19日】(ハクトウワシ/ワタリガラス)

 米・アラスカ州シトカ市を訪れていた根室市の民間訪問団が、ミム・マッコンネル市長から預かった友好の絵画を長谷川俊輔市長に手渡した。両市は1975年に姉妹都市提携を結び40年が過ぎた。しかし交流は停滞気味で、今回贈られた絵画には交流の復活を求めるメッセージが込められているという。

 絵画に描かれているのはハクトウワシとワタリガラス。訪問団の団長を務めた本田俊治市議によると、2種は、シトカの部族の象徴としていた鳥だという。長谷川市長は「米国の200カイリ専管水域の施行以降、疎遠になっていた。皆さんの意見を聞きながら再構築したい」と話した。【本間浩昭】
http://mainichi.jp/articles/20160519/ddl/k01/010/096000c

ttp://archive.is/op7Qg

posted by BNJ at 21:29 | Comment(0) | 鳥類一般ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: