2016年05月20日

木彫りの野鳥、生き生きと 元菓子職人制作、湯沢駅で作品展【秋田魁新報電子版2016年5月20日】

くちばしで虫を引っ張り出す場面を表現したバードカービングのアオゲラ
 バードカービング(野鳥彫刻)に取り組んでいる湯沢市岡田町の高橋秀三郎さん(72)の作品が、来月10日までJR湯沢駅の東西自由通路ゆうゆうロードに展示されている。羽やくちばし、足などは細部にまでこだわり、生き生きと表現した19点が通行人の目を引いている。
(全文 807 文字 / 残り 680 文字)
http://www.sakigake.jp/news/article/20160520AK0007/

ttp://archive.is/1sMBQ

posted by BNJ at 20:56 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: