2016年05月21日

【東京】カルガモ赤ちゃん 噴水広場にいるよ【東京新聞2016年5月21日】

世田谷公園で確認された親子のカルガモ(世田谷区提供)

 世田谷公園(世田谷区池尻一)の噴水広場でカルガモの赤ちゃんが見つかり、親ガモを追ってかわいらしく泳ぐ姿が来園者の目を楽しませている。管理事務所が二十日確認したところ、赤ちゃんは八羽ほど。
 区によると、例年は五月末から六月にかけて飛来してくるが、今年は暖かい日が続いたこともあり、五月六日に確認された。
 区は四月、噴水広場のわきに小さな橋をつくり、赤ちゃんが苦労せずに噴水に近付けるようにした。例年は七月ごろまで親子で泳ぐ姿が見られるという。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201605/CK2016052102000149.html

ttp://archive.is/GAmnj

タグ:カルガモ
posted by BNJ at 11:32 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: