2016年05月25日

鵜飼い船頭 流され不明 長良川【読売新聞2016年5月25日】(既報2ソース)

長良川で行われた捜索
 岐阜市の長良川で23日夜、長良川鵜飼うかいの鵜舟の船頭を務める山田勇二さん(73)(岐阜県関市)が行方不明になり、市は捜索のため、24日の長良川鵜飼を中止した。市によると、過去に天候以外の理由で中止したという記録はないという。

 市の発表などによると、山田さんは23日の鵜飼い漁を終えた午後8時30分頃から、鵜匠らとともに舟に乗り、逃げた鵜1羽を捜していたが、長良橋近くで間もなく見つかった鵜を捕まえようとして川に落ち、行方が分からなくなったという。山田さんは救命胴衣を着けていなかった。

 市は、警察や消防の捜索状況をみたうえで、25日以降の長良川鵜飼について、開催の可否を判断する。
http://www.yomiuri.co.jp/chubu/news/20160525-OYTNT50013.html

長良川鵜飼の船頭不明 24日は中止、岐阜市【産経WEST2016年5月24日】
 23日午後9時25分ごろ、岐阜市湊町の市鵜飼観覧船事務所から「川に入った男性が行方不明になった」と119番があった。

 市などによると、男性は伝統漁「長良川鵜飼」の鵜匠が乗るウ舟の船頭で、岐阜県関市小瀬、山田勇二さん(73)。山田さんは23日の鵜飼い中に逃げたウ1羽を捜して、川に飛び込んだとみられる。県防災ヘリコプターなどが24日朝から捜索している。

 岐阜市は山田さんの捜索や安全について協議するため、24日の長良川鵜飼を中止にすると発表した。
http://www.sankei.com/west/news/160524/wst1605240053-n1.html

水難事故 鵜飼の船頭が流され不明 岐阜・長良川【毎日新聞2016年5月24日】
 23日午後9時25分ごろ、岐阜市の長良川で、「ぎふ長良川鵜飼(うかい)」で鵜舟の船頭を務める70代の男性が川に流されたと119番があった。消防や警察が男性を捜索している。

 観覧船を運航する鵜飼観覧船事務所の関係者によると、男性は鵜匠を含む4人で鵜舟に乗船していた。終了後、後片付けをしていたが、実演中に姿が見えなくなった1羽が川の中にいるのを見つけ、川に飛び込んだという。

 この日は10隻の鵜飼観覧船を運航。実演は午後8時半に終了した。ぎふ長良川鵜飼は今月11日に始まった。【野村阿悠子】
http://mainichi.jp/articles/20160524/ddq/041/040/010000c

ttp://archive.is/xTuoO
ttp://archive.is/CJXZi
ttp://archive.is/h1dy3
ニュース交差点 地域 かがり火の下の妙技 岐阜・長良川で鵜飼い漁始まる 毎日小学生新聞【毎日新聞2016年5月13日】
長良川鵜飼が開幕 無線LANなど外国人向け対応も【日本経済新聞2016年5月12日】

posted by BNJ at 11:40 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: