2016年05月25日

ぎふ長良川鵜飼 不明の鵜舟船頭、遺体で発見【毎日新聞2016年5月25日】(既報関連ソースあり)

川を捜索する鵜飼関係者ら=岐阜市の長良川で2016年5月24日午前9時30分、野村阿悠子撮影
 岐阜市の長良川で23日、川に流され行方不明になっていた「ぎふ長良川鵜飼(うかい)」の鵜舟の船頭、山田勇二さん(73)=岐阜県関市=の遺体が25日、川底で見つかった。

 県警などによると、山田さんは23日夜、鵜匠と他の船頭2人の計4人で鵜舟に乗り、鵜飼実演中に逃げた鵜1羽を見つけたため、捕まえようと川に飛び込み、行方が分からなくなっていた。

 遺体は25日午後1時10分ごろ、長良橋から上流約30メートルの川底(水深約2・4メートル)に沈んでいるのを県警や地元消防などの捜索隊が発見。家族が本人と確認した。県警が死因を調べている。

 市はこの日の鵜飼を捜索のため取りやめ、26日も安全対策を協議するため中止する。【沼田亮】
http://mainichi.jp/articles/20160526/k00/00m/040/069000c

ttp://archive.is/hNNXP
鵜飼い船頭 流され不明 長良川【読売新聞2016年5月25日】
ニュース交差点 地域 かがり火の下の妙技 岐阜・長良川で鵜飼い漁始まる 毎日小学生新聞【毎日新聞2016年5月13日】
長良川鵜飼が開幕 無線LANなど外国人向け対応も【日本経済新聞2016年5月12日】

posted by BNJ at 21:38 | Comment(0) | 鳥獣狩猟ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: