2016年05月26日

いきもの便り 志摩マリンランド 食欲旺盛のペンギン、サミット関係なし! /三重【毎日新聞2016年5月26日】(既報関連ソースあり)

ペンギンにえさをやる=志摩マリンランド提供
 伊勢志摩サミット開催で、志摩マリンランドは28日まで臨時休館中ですが、生き物たちにえさをやる飼育担当者は毎日出勤しています。

 野生のペンギンは泳いでいるイワシを食べますが、ここではアジを与えています。アジは年間を通して漁獲量が一定で、価格も安定しているためです。ペンギンは歯がないので丸のみします。アジのしっぽからのみ込むと、ひれがひっかかるのでしょう、必ず頭からのみ込みます。

 1日に2回、朝と夕方が食事の時間です。おいしい魚が待ち遠しそうです。飼育員の手から直接食べたり、魚を奪い合ったり、巣に持ち帰って食べたり、いろんなペンギンがいます。昨年生まれたペンギンも今は大人と同じアジを食べます。29日から営業を再開しますので、生き物たちの元気な姿を見に来てください。(営業・向井和之)

〔三重版〕
http://mainichi.jp/articles/20160526/ddl/k24/070/164000c

ttp://archive.is/ca6i8
伊勢志摩サミット2016 規制開始 厳戒賢島、休業次々 水族館「PRにはなる」【毎日新聞2016年5月21日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: