2016年05月26日

弘前市カラス対策に外部業者 個体数調査へ【陸奥新報2016年5月26日】

 弘前市は25日、弘前市立観光館で開かれた弘前市カラス対策連絡協議会で、2015年度に箱わなで捕獲・処分したカラスは428羽で、14年度に比べて162羽少なかったと報告した。暖冬少雪で餌に困らなかったためと推測される。市は今年度、新たに外部業者に委託して個体数や飛行ルートなどを調査し、今後の対策に生かしたい考えを示した。
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2016/05/41552.html

ttp://archive.is/WzKEP

posted by BNJ at 23:00 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: