2016年05月28日

片野鴨池に2羽の珍客…加賀 ◆オウチュウ、ムラサキサギ飛来【読売新聞2016年5月28日】

昆虫を捕まえたオウチュウ(片野鴨池で)=竹村一朗撮影
片野鴨池に飛来したムラサキサギ(加賀市鴨池観察館提供)
片野鴨池に飛来したムラサキサギ(加賀市鴨池観察館提供)
 ◆オウチュウ、ムラサキサギ飛来
 加賀市片野町のラムサール条約登録湿地「片野鴨池かたのかもいけ」に27日、珍しい旅鳥の「オウチュウ」と「ムラサキサギ」が相次いで飛来し、関係者を驚かせている。鴨池周辺ではこのほか、夏鳥の珍鳥として知られるサンコウチョウやオオルリ、キビタキなどの飛来も相次いでおり、愛鳥家らの注目を集めている。

 オウチュウは、全長30センチほどで、光沢のある黒い羽色と、細長い尾羽という特徴がある。アジア東南部などの林に生息し、昆虫類を食べる。県内への飛来は極めて珍しく、鴨池で確認されるのは初めてという。同日午前10時半頃、市鴨池観察館で1羽の飛来を確認し、午前中は昆虫を捕まえて食べたり羽繕いしたりする姿が見られた。

 また、午前9時頃には、ムラサキサギ1羽が飛来。ユーラシア大陸などに生息する鳥で、国内では沖縄・八重山諸島以外で見つかるのはまれとされ、鴨池への飛来は2004年10月以来となる。全長80センチほどで、アオサギよりくちばしが長く見える。

 片野鴨池には、珍鳥の出現を知った愛鳥家らが相次いで訪れ、撮影しながら観察していた。同館では「いずれもとても珍しい鳥で、迷鳥と思われる。どのくらいとどまるかは分からないが、オウチュウはたまたま観察館そばに現れ、しっかり見ることができた」としていた。
http://www.yomiuri.co.jp/local/ishikawa/news/20160527-OYTNT50381.html

ttp://archive.is/cPHqn

posted by BNJ at 11:55 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: