2016年05月31日

栃木県の環境アセス基準緩和方針に歓迎と懸念【下野新聞2016年5月31日】

 県が大規模な土地開発に伴う環境影響評価(アセスメント)制度の基準緩和を示したことを巡り、その是非が議論となっている。全国的な公害問題を受けて昭和50年代に始まった制度だが、手続きに長期間を要する上、本県は近隣県に比べて基準が厳しい。環境アセスメントを義務付ける面積を見直すことで、工業団地造成の迅速化などが期待できるという。企業誘致に力を入れる県内市町は緩和を歓迎する一方、自然環境への影響を懸念する声もある。

 「昭和50年代と同じ基準である必要性をご審議いただきたい」。20日に県庁で開かれた県環境審議会環境影響部会の初会合で、県の担当者は制度の概要や見直し方針について説明した。

 23日の市町村長会議で足利市の和泉(いずみ)聡(さとし)市長は、隣接する群馬県太田市と比較されることが多い事情を説明し、「同じ50ヘクタールにしてくれるのはありがたい」と基準緩和を歓迎した。

 一方、日本野鳥の会栃木は「大規模開発を助長する」などとして基準を緩和しないよう福田富一(ふくだとみかず)知事に要請。部会の委員を務める同会関係者も初会合で「現状で生物多様性が十分に守られているとは思えず、緩和は反対」と意見を述べた。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20160531/2342006

独自規制82項目を廃止や緩和、簡略化 栃木県【下野新聞2016年2月17日】
 県は16日、本県の独自規制の廃止や緩和、手続きの簡略化などを計82項目で実施すると発表した。ほか36項目は継続検討としている。規制改革を県内産業の活性化や県民の負担軽減、利便性の向上などにつなげる狙いがある。福田富一(ふくだとみかず)知事は同日の定例記者会見で、「(独自規制の)総点検を行ったことが成果の一つ。見直しも一定の成果を出せた」と強調、今後も継続的な見直しを進める方針を示した。

 県経営管理部によると、独自規制の廃止や緩和は68項目。うち16年4月の実施予定は47項目で、16年度中は10項目、既に対応したものは11項目としている。手続きなどの簡略化などを行うのは14項目で、うち16年4月の実施予定は4項目、16年度中は6項目、対応済みは4項目。

 産業の活性化関連は、工業団地などの造成における条例に基づく環境影響評価の対象面積基準の緩和(16年度内)などが挙がる。県民の負担低減としては、工場などの排ガス・排水に関する自主測定報告の廃止(16年4月予定)など。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/politics/news/20160217/2238619

県独自規制 118項目を見直し 16年度中に81項目実施 /栃木【毎日新聞2016年2月17日】
 県は16日、独自に定めてきた規制のうち118項目について、廃止・緩和や簡略化などの見直しを行うと発表した。

 県は昨年3月から全部局を対象に、規制約1000項目について調査検討を行った。他都道府県との比較、時代の変化などを考慮したほか、経済関係など102団体からも意見を聴き、118項目に絞り込んだ。

 内訳は、手続きなどを「廃止・緩和する」68項目、「簡略化など」14項目、「引き続き検討する」36項目となっている。規制を見直すことにより「県内産業の活性化に寄与する」として工業団地などの造成における条例に基づく環境影響評価、自然環境調査の対象面積基準の緩和▽「県民、事業者の負担低減に寄与する」として工場などに対する排ガスや排水に関する自主測定報告の廃止▽「手続きの簡略化、迅速化などに寄与する」として自動車税、自動車取得税減免申請手続きの簡略化−−など。

 県は118項目のうち、新規立地工場などに関する事前協議制度を廃止するなど、15項目について既に対応済み。条例改正などが必要になるものについても今後手続きを経て順次進め、2016年度は81項目について廃止・緩和、簡略化などの見直しを実施する予定という。【田内隆弘】
http://mainichi.jp/articles/20160217/ddl/k09/010/076000c

関連記事追記。
ttp://archive.is/k1oe7
ttp://archive.is/kZhea
ttp://archive.is/1jbOC
栃木)「開発規制緩和ストップ」、野鳥の会が知事に要請【朝日新聞デジタル2016年5月17日】

posted by BNJ at 21:52 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: