2016年06月03日

探鳥日記 ツバメの成長見守って 杵藤特集【佐賀新聞LiVE2016年6月3日】

 ツバメとひと口に言っても、日本では数種類のツバメが繁殖していることをご存知ですか。今回ご紹介するのは佐賀県では主に橋の下に巣を作り子育てをするツバメ「イワツバメ」です。

 そろそろ巣立ちをしたばかりの子どもたちがいるのではないかなと思って、近くの集団営巣地を見に行きました。いました、いました。まだ口の周りが黄色く、体の色も大人と比べて少し薄いようです。

 巣立ちしたばかりの頃は、まだまだ親から餌をもらっているため、電線の上で盛んに口を大きく開けてアピールしています。元気に大きくなってほしいですね。(日本野鳥の会佐賀県支部事務局長)
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/318719

http://archive.is/DAYhB

posted by BNJ at 21:39 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: