2016年06月07日

カラス電線に接触、停電で列車2本部分運休 JR函館線【どうしんウェブ2016年6月7日】

 【江別、岩見沢、美唄】6日午後5時40分ごろ、JR函館線の豊幌(江別市)―光珠内(美唄市)両駅間の上下線で停電が起き、区間内の信号機が消えるトラブルがあった。停電は2分ほどで復旧したが、確認作業のため、岩見沢発手稲行きの区間快速いしかりライナーなど計2本が部分運休し、約600人に影響が出た。

 JR北海道によると、岩見沢市内にある同社の変電所の電線付近にカラスが接触したのが原因という。
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0279203.html

http://archive.is/WmjNm

posted by BNJ at 11:29 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: