2016年06月09日

【探鳥】カルガモ(軽鴨) 梅雨の水辺を泳ぐ【東京新聞2016年6月9日】

 北区と板橋区にまたがる都立浮間公園の池で梅雨入りした5日午後、水辺で泳ぐカルガモ親子。金色の産毛に包まれたひなは7羽。誕生からまだ数日だろう。数日から1週間が1番かわいらしい。親の後を団子状態で一生懸命に追う姿が印象的。初夏の風物詩としていつも心癒やされる。
 大手町の人工池に子育てデビューして今年で33年に。今は再開発中で池はないが、再び整備されるという。親子の姿をまた見てみたい。全長61センチ。(写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2016060902000210.html

http://archive.is/61AHH

タグ:カルガモ
posted by BNJ at 11:27 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: