2016年06月09日

親子のカモ、住宅街に迷い込む 川に帰そうと近隣住民が「捕物劇」【福島民友ニュース2016年6月9日】

 福島県白河市新白河の住宅街に8日午前、親子のカモが迷い込み、川に帰そうと近隣住民が捕獲作戦を繰り広げた。

 親ガモとひな7羽が道路を行ったり来たりし、カラスに狙われそうにもなった。見かねた近所の夫婦らが捕獲しようと約2時間にわたって格闘。何とかひなを捕まえたが、親ガモは飛んでいってしまった。

 近所の人がひなに水とパンを与えていると親ガモが姿を現したため、ひなを放した。ひなは親ガモの元へと駆け寄り、一緒に林の方に逃げていき、捕物劇の幕が閉じたという。
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160609-082784.php

http://archive.is/oDUId

タグ:カルガモ
posted by BNJ at 21:59 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: