2016年06月15日

ツメナガセキレイ亜種、国内初確認 南さつま・加藤さん兄弟が撮影成功【373news.com2016年6月15日】(既報関連ソースあり)

野間池で観察されたツメナガセキレイの亜種=5月5日、南さつま市笠沙(加藤銀次さん撮影)
 南さつま市笠沙町片浦の野間池で5月に観察された渡り鳥ツメナガセキレイが、国内初確認の亜種の可能性が高いことが分かった。観察、写真撮影に成功したのは、同町赤生木の加藤銀次さん(14)=大笠中学校3年、卯月君(12)=笠沙小学校6年=の兄弟。同月5日午後、バスで野鳥観察に訪れた際、見慣れない鳥が1羽いるのに気づき、写真に収めた。
 ツメナガセキレイの亜種だと思ったが正確な名前が分からなかったため、野鳥の識別に詳しい森岡照明さん=東京都=に写真を送り検証を依頼。和名がついていない初確認の亜種だろうとの鑑定結果が届いた。
加藤銀次さん(左)と卯月君=南さつま市笠沙
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=76400

http://archive.is/dA7IL
珍鳥クロウタドリ撮影に成功 笠沙の加藤兄弟【373news.com2016年4月3日】

posted by BNJ at 11:40 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: