2016年06月11日

街角ワイド 根室 シマフクロウ保護に向け資金提供 /北海道【毎日新聞2016年6月11日】

シマフクロウ研究者、山本純郎さん(右)に募金を手渡す北日本石油の渡辺勇人社長
 絶滅の危機にひんしている国の天然記念物・シマフクロウの保護のためにと、北日本石油(東京都中央区)の渡辺勇人社長(46)が、根室市春国岱(しゅんくにたい)原生野鳥公園ネイチャーセンターで、研究者の山本純郎さん(65)に30万円を贈った。1993年に始まった同社の資金提供は25年連続で、多い年には100万円(全社員からの募金も含む)が贈られた。山本さんは「餌代や巣箱の補修に使いたい。息の長い善意が個体数増につながっている」と感謝した。
http://mainichi.jp/articles/20160611/ddl/k01/040/054000c

http://archive.is/PsT0p

posted by BNJ at 22:34 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: