2016年06月18日

ミサゴ子育て奮闘中 長門・油谷湾の獅子岩に巣【山口新聞2016年6月18日】

ミサゴの親子=7日、長門市(小田泰正さん提供)
長門市の油谷湾沿いにすみ着いている猛禽(もうきん)類のミサゴが子育てに奮闘しており、地域住民の話題となっている。

ミサゴは、魚を主食にしているタカの仲間で、油谷伊上のカフェ「ペパーミント」(高木昭代表)近くの「獅子岩」と呼ばれる巨大な岩の上部にことしに入ってから巣を作り始めた。

ひな鳥3羽が5月末ごろに誕生したとみられる。現在は親鳥が捕まえた魚を持ち帰ったり、ひな鳥に寄り添ったりする姿を確認することができる。

毎日ミサゴの親子を見守っているという高木代表(59)は「子育ての様子を見てて楽しい。無事に育ってほしいが巣立つと寂しくなる」と話している。
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2016/0618/9p.html

http://archive.is/lvBFH

タグ:ミサゴ
posted by BNJ at 23:17 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: