2016年06月23日

【探鳥】ホオアカ(頬赤) 花園で一休み【東京新聞2016年6月23日】

 長野県茅野市の車山高原で10日、レンゲツツジで一休みするホオアカ。尾羽を一瞬開いた姿に魅了された。遠くの枝先で「チョッピーチチチ」と胸を反らして盛んに歌い続け、近くの枝先に移動した。背景のツツジの色も印象的。
 車山から霧ケ峰高原は6月のレンゲツツジに続いて、7月のニッコウキスゲが美しい。ともに枝先の花近くで歌う姿に魅了される。ノビタキとアオジも同様に見られる。花と鳥の撮影は心地いい。全長16センチ。(写真と文・堀内洋助)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyoguide/amuse/bird/CK2016062302000130.html

http://archive.is/VG4ho

タグ:ホオアカ
posted by BNJ at 11:38 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: