2016年07月03日

ポロシャツ 日光の自然表現 市職員互助会作製 /栃木【毎日新聞2016年7月11日】

日光市職員互助会が作製したクールビズポロシャツ
 日光市の職員互助会は、クールビズ期間中に着用するポロシャツを作製した。左胸に市章、背中にはニッコウキスゲやモミジ、カワセミ、ヒメマスなど計8種類の動植物をあしらい、日光の自然を表現している。一般販売もしており、市は「多くの人たちに着てもらい、日光市の自然の豊かさと魅力発信に協力してほしい」と話している。

 背中のイラストは、5市町村が合併して発足した日光市の市制施行10周年を記念して、昨年度に一般公募で定めた市の花・木・鳥・魚を背面にデザインしたのが特徴。

 価格は1400円。黒、えんじ、緑、紺の4色で、SSから5Lまで8サイズが用意されている。購入の申し込みは、10月31日までに現金を添えて同市今市の綜合衣料大野屋(電話0288・21・0159)。【花野井誠】
http://mainichi.jp/articles/20160703/ddl/k09/040/081000c

日光の自然 ポロシャツに【読売新聞2016年6月24日】
日光市の職員互助会が作ったクールビズポロシャツ
 日光市の職員互助会は、今夏のクールビズで着用するポロシャツを作製し、一般販売している。

 ニッコウキスゲやモミジ、カワセミ、ヒメマスなど市制施行10周年を記念し昨年度、一般公募で決めた計8種類の市の花、木、鳥、魚のデザインを背面にプリントした。市では「多くの人に着てもらい、日光の自然の豊かさと魅力の発信に協力してほしい」としている。

 黒、えんじ、緑、紺の4色。SSから5Lまでの8サイズ。素材は綿65%、ポリエステル35%で速乾性がある。各色、サイズとも1400円。

 10月31日まで注文を受けつける。申し込みは綜合衣料大野屋(0288・21・0159)へ。

http://www.yomiuri.co.jp/local/tochigi/news/20160623-OYTNT50219.html

http://archive.is/BVBwg
http://archive.is/41tLs

タグ:カワセミ
posted by BNJ at 21:52 | Comment(0) | 野鳥ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: