2016年06月27日

人工孵化、大きく育て ライチョウ4羽誕生 上野動物園【朝日新聞デジタル2016年6月27日】(他3ソース)

上野動物園で誕生したライチョウのひな=公益財団法人東京動物園協会提供

 上野動物園(東京都台東区)は27日、絶滅が心配される国の特別天然記念物ライチョウの人工飼育で、昨年に続いて卵の孵化(ふか)に成功し、ひな4羽が誕生したと発表した。

 同園によると、4羽は26日午前9時から午後9時にかけて次々生まれた。体重約19〜20グラム。今月上旬に生息地の乗鞍(のりくら)岳(長野県、岐阜県)で卵4個を採取し、園内の孵卵(ふらん)器で温めていた。25日にすべての卵でひなが内側から殻を割り始める「嘴(はし)打ち」を確認していたという。

 同園では昨年6月にも5羽の孵化に成功したが、生後3カ月ほどで全て死んだ。原因は分かっておらず、今回は抗生物質の量を減らすなど、昨年以上に慎重な飼育環境を整える方針だ。
http://www.asahi.com/articles/ASJ6W52FZJ6WUTIL02C.html

ニホンライチョウ ひな4羽生まれる 上野動物園【毎日新聞2016年6月27日】

上野動物園でふ化したニホンライチョウのひな=東京動物園協会提供
 環境省は27日、東京都台東区の上野動物園で国の特別天然記念物「ニホンライチョウ」の卵4個がふ化し、ひな4羽が生まれたと発表した。同園では国の事業で昨年からニホンライチョウのふ化・飼育に取り組んでいるが、昨年は生まれた5羽がまもなく死んだ。同園は「今年は衛生管理のレベルを高める」と再挑戦に意気込む。

 同省などによると、上野動物園では、26日午前9時に最初の1羽が生まれ、同日午後9時までに全てがふ化した。雌雄は不明。飼育に専念するため、一般公開はしない。

 ニホンライチョウは生息数が2000羽以下に減ったとされ、環境省が絶滅危惧種に指定している。国は人工繁殖を目指し、複数の動物園と協力して飼育に取り組んでいる。昨年は採取した卵10個から9羽が生まれたが、富山市ファミリーパーク(富山県)の雄3羽以外は死んだ。

 今年は、上野動物園、富山市ファミリーパーク、大町山岳博物館(長野県)に乗鞍岳(長野、岐阜県)の野生の巣から採取した卵を4個ずつ振り分けた。上野動物園以外は、まだふ化していない。【渡辺諒】
http://mainichi.jp/articles/20160628/k00/00m/040/060000c

「ニホンライチョウ」の卵4個がふ化 上野動物園【サンスポ2016年6月27日】
ふ化した4羽のニホンライチョウのうちの1羽=上野動物園(東京動物園協会提供)【拡大】

 上野動物園(東京)は27日、国の特別天然記念物で絶滅危惧種の「ニホンライチョウ」の卵4個がふ化したと発表した。卵は、環境省が生息地の乗鞍岳(岐阜、長野)で3、4日に採集した。

 動物園によると、25日午前に1羽が卵の殻をつつき始め、26日午前から夜にかけて4羽がふ化した。茶色の羽毛に覆われ、体重はそれぞれ20グラム前後。性別は分からず、今後特定する。

 環境省は昨年も乗鞍岳で卵10個を採集し、上野動物園と富山市ファミリーパーク(同市)で飼育に取り組んだ。上野では5羽が全滅した。
http://www.sanspo.com/geino/news/20160627/sot16062712190005-n1.html

ニホンライチョウ4羽が誕生 上野動物園【NHKニュース2016年6月27日】
近い将来、絶滅の危険性が高いと指摘されている国の特別天然記念物、ニホンライチョウのヒナ4羽が26日、東京の上野動物園で誕生しました。
この取り組みはニホンライチョウの人工繁殖につなげようと、環境省が昨年度から行っているもので、今年度は長野県と岐阜県にまたがる乗鞍岳で採取した野生の卵、12個が東京の上野動物園など全国3か所の施設に運ばれ、ふ化器で温められてきました。
このうち上野動物園では4個の卵が温められてきましたが、26日午前9時ごろに1羽目のヒナがかえったあと、26日午後9時ごろまでに合わせて4羽のヒナが相次いで誕生したということです。
ニホンライチョウの人工繁殖を目指す取り組みは、昨年度も上野動物園と「富山市ファミリ−パーク」の2か所で行われ、合わせて9羽のヒナが生まれました。しかし、上野動物園でふ化したヒナはすべて死んだほか、富山市ファミリーパークで育った3羽はいずれもオスだったため、今回のヒナの誕生が、人工繁殖につながるか期待されます。
環境省は「将来的な繁殖に向けた大きな一歩で、ほかの施設でも無事にふ化と飼育が成功することを期待したい」と話しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160627/k10010573431000.html

http://archive.is/5Cl9B
http://archive.is/kEPbi
http://archive.is/T7jyS
http://archive.is/sf562
ライチョウの卵4個富山に ファミリーパークで人工飼育【北國新聞2016年6月22日】
ニホンライチョウ飼育再開 大町山岳博物館、12年ぶり【信濃毎日新聞2016年6月22日】
東京)ライチョウの人工孵化へ 上野動物園【朝日新聞デジタル2016年6月10日】
ライチョウの採卵作業公開 北アルプス乗鞍岳【信濃毎日新聞2016年6月5日】
乗鞍岳でライチョウ採卵開始 人工繁殖技術確立へ【信濃毎日新聞2016年6月4日】
ライチョウの人工繁殖、再挑戦へ…上野動物園【読売新聞2016年5月28日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: