2016年06月28日

コウノトリ2年連続繁殖成功 埼玉県こども動物自然公園で4羽孵化【産経ニュース2016年6月28日】(既報関連まとめあり)

 県こども動物自然公園(東松山市)は、ニホンコウノトリ4羽が2〜8日に孵化(ふか)したと発表した。繁殖の成功は2年連続で、巣立ちは8月初旬になる見通しという。

 4羽の両親は平成22年2月に多摩動物公園(東京)から譲り受けた16歳の雄と15歳の雌。餌場で飲み込んだドジョウを巣まで運んで与えるなどしており、ひなは元気に成長している。

 こども動物自然公園では、ニホンコウノトリが繁殖早期に失敗すると、再び産卵して2回目の繁殖を試みる習性を活用。同園で3月に産卵した4個の卵を、連携する兵庫県立コウノトリの郷公園に運び2羽を孵化させた。2羽は今後、自然に放たれるという。
http://www.sankei.com/region/news/160628/rgn1606280017-n1.html

http://archive.is/6tzSU
コウノトリの幼鳥2羽放鳥 「朝来に里帰り」期待込め飼育施設で式典【産経ニュース2016年6月22日】
コウノトリ 朝来の2羽、21日に放鳥式 /兵庫【毎日新聞2016年6月3日】
埼玉)コウノトリのひな、すくすく こども動物自然公園【朝日新聞デジタル2015年6月1日】
コウノトリ3羽繁殖 こども動物自然公園で初【東京新聞2015年5月30日】
28年目で初、コウノトリ赤ちゃん 埼玉県こども動物自然公園【産経ニュース2015年5月26日】

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: